私共のサービスは、ほとんどが 口コミのみで広まってきました。

そのため、これまでSNSを活用したマーケティングに力を入れたり、広告宣伝などもしてきませんでした。

なぜか? それは、暗号通貨をはじめとした投資案件で 私共はもちろん、お客様も利益を得ているからです。

なので、わざわざ宣伝する必要がなかったのです。

お客様の資産5億円が150億円に!

(※当時、1XRP=0.65円、後に最高600倍を記録。平均30倍であったことから、お客様から「5億を150億にした男」と呼ばれる。)

このように、まだ今のように暗号通貨がポピュラーになっていなかった2014年からリップルに目を付けて販売し、購入されたお客様たちが続々「億り人」に。

「上場後にコインが値上がりするICOは1割以下」とも言われる ICO においても…

トレード や マイニング でも以下のような利益を上げております。

韓国ソウルにある弊社専用のマイニングプールの画像。

なんと、消費電力が今までの42分の1・・・。次世代のスマホサイズのマイニングマシン取扱も開始!

自社開発のBtcoinEA(自動売買)数百万の利益をたった数回の取引で確定!

その他、お客様の資産激増事例の一部

  • 暗号通貨黎明期にリップルを保有して100万円分が最高600倍(6億円)分に!
  • 暗号通貨初心者がたった4つのICOに参加して40万円分が600万円分に、1000万円分が1億5000万円分に!
  • ビットコインの自動売買で「2ヶ月間に44%の利益」「たった数回の取引で数百万の利益」など、着実に利益を積み重ねて資産が「億」に!
  • 個人が自宅でマイニングするのは不可能と言われる中、なんと「スマホサイズのマイニングマシン」で、しかも「今マイニングすべきコインを自動で識別」してくれて、ほったらかしでコインが増加。しかも値上がりして資産が加速度的に増加!

SNS

このように 私共や、私共のお客様は、上記のような利益を得ることが出来ているので、宣伝する必要がありませんでした。

しかし、

暗号通貨関連の詐欺事案が横行

昨今の暗号通貨ブーム・暗号通貨バブルに乗じて、まっとうな優良案件を扱う業者の中にまじって、残念ながら、詐欺的な業者、案件も増えてきたのです。

たとえば、

  • 新規発行通貨購入詐欺(ICOなど)
  • 暗号通貨投資案件詐欺(HYIP(ハイプ)、ファンド系など)
  • 情報配信詐欺(有料コミュニティなど)
  • マイニング詐欺(機材(ASIC・GPU)販売、運用代行など)

ザクっとですが、今現在、このような暗号通貨関連の詐欺事案が蔓延しているのです。

もちろん、最初はうまくいくはずだったのが、何らかの理由で途中でだめになった…。というのであれば詐欺ではありませんが、最初からありもしない話をだして来たり、騙す気で騙した…。というものが、まだ金融商品になって間もないだけに、それらの法の穴に乗じて増えてきている。というのが現状です。

私たちも 有料コミュニティを運営したり、暗号通貨投資案件を取り扱っているので分かるのですが、

“本物の情報”“信頼できる案件”と言えるのは、ほんの「1割」程度です。

そのため、私たちのお客様の中にも、過去に詐欺案件に騙された方がおられます。もしかしたら、あなたも そのようなご経験がおありかも知れませんね。

ですが、本来 暗号通貨は、

  • 自国の通貨がハイパーインフレに陥っても、資産を(短期的に)守ることができる。
  • 自国通貨への信用力が低い国などでは、暗号通貨のほうが信用に値する。中央銀行の独立性が低い途上国などでは、特にメリットが大きい。
  • 貧しい国ではそもそも銀行口座やクレジットカードが作れないが、暗号通貨があれば全世界共通通貨なので、金融取引を行うことができる。
  • 出稼ぎの送金を暗号通貨で行うなど、貧しい国の自律的な脱却の手段となりうる。
  • 実際に、暗号通貨がある国の「幸せ」に大きく貢献して喜ばれている事実もある。

このように、暗号通貨は発展途上国でも力を発揮し、数多くの問題を解決することが出来る可能性を秘めているのです。

しかし、日本においては 上述のように、残念ながら詐欺事案が横行しているため「暗号通貨=詐欺または危険」という誤った認識を持たれる方が多いのが現実です。

ですが、前述の通りですが、前述の通り、暗号通貨(もっといいますと、その土台となるブロックチェーン、フィンテックなど)は、世の中の多くを変えてくれることはもちろん、その「1割の確かな情報」を得ることが出来れば、あなたも、

今から始めても「億り人」になれます。

そう。正しく暗号通貨を扱うことができれば「暗号通貨=危険」などころか、資産を構築することが可能なのです。

とはいえ、ビットコインの価格が2017年12月の約220万をピークに現在は低迷し、他のコインも同じように低調に推移しているので、ここまで読まれたあなたは、以下のように思われているかもしれません。

「今から暗号通貨投資を始めても『億り人』にはもうなれないのでは?」と。

間違った情報が飛び交っているため、あなたがそう思われるのは仕方ありません。

しかし、数々の有識者が口を揃えて「これから暗号通貨の時価総額は上がっていく」。つまり、「価値が上がる」と断言している通り、

値が安い今のうちに暗号通貨を購入しておけば、値上がった時に大きな利益が得られるのは明らかなのです。

ただし…

まだ私の話を信じないで下さい。“真実”だけを見て下さい。

私共がどれだけ熱く語っても、証拠画像をズラズラと並べたとしても、あなたからしてみれば、それらが「 本当かどうか、嘘か真か 」は分からないでしょう。

前述のとおり、日本では間違った情報が飛び交っており 詐欺事案も横行している。そのため、多くの人は「暗号通貨=詐欺または危険」と思い込んでいるのが現状です。

なので、あなたが半信半疑なのも当然です。

そこで、私共は今回、

  • 暗号通貨は発展途上国含め世の中を変える力を発揮し、数多くの問題を解決できる
  • 日本では間違った情報と、詐欺事案も横行しており、多くの人は「暗号通貨=危険」と思い込んでいるが、実際は全くの逆
  • 正しい知識と情報さえあれば、今から始めても暗号通貨で資産を構築できる
  • ただ持っているだけではなく、「運用」「マイニング」というものでお手持ちの暗号通貨を増やすことが可能

という事実を、一人でも多くの方に知っていただきたい!という思いから、通常 このようなセミナーを無料で実施することはありませんが、

Webセミナーを開催します。今なら参加費は「無料」です。

WEBセミナーでは、

今から始めて暗号通貨で成功できる「最短・最速」 の資産構築法

その手法を公開いたします。

つまり、本当に私共はもちろん、お客様も資産を構築できていますよ…。その手法もお教えいたしますよ…ということを、実際のデータをお見せしながら解説いたします。

また、冒頭でもお伝えした通り、LINE@に友達追加するだけでスグにゲットできる“3つの特典”もご用意しています。

今すぐLINE@登録で以下の無料3大特典をプレゼント!

1)爆上げ暗号通貨がいくつも「タダ」で手に入る情報

文字通り「タダ」で手に入るので、完全ノーリスクです。
そんな貴重な情報を随時お届けいたします!

2)当クラブ主宰が実際に保有している(Coincheckの証拠も開示)ガチホ銘柄8選を特別公開!

すでに暗号通貨市場に出回っている通貨の中から、「今から保有しておけば今後値上がりする」と見込まれるおすすめ通貨の情報をお届けします。

そして、この情報の信頼性を示す一つのエビデンス(証明)として、Rippleを600倍にさせたWebセミナー講師:渡部の、これからご紹介していく通貨を実際に保有している証拠もお見せします。

具体的には取引所「Coincheck(コインチェック)」のウォレット画面をキャプチャしたものを公開いたします。

3)当クラブならでは!株・FXでも優良情報をお届け!

暗号通貨情報しか流さないコミュニティが多い中、弊社は株・FXの投資情報を提供する会社が母体のため、株・FXでも利益が取れる優良情報を随時お届けします!

もちろん全部無料でお渡しします!


WEBセミナーをご覧いただき、また、特典の内容をご覧いただいた上で、私たちが言っていることが「本当かどうか、嘘か真か」ジャッジして頂きたいと思います。

なお、「暗号通貨って何?」という全くの初心者でもわかる内容になっていますので、安心してご参加いただければと思います。

それでは、今すぐ以下の「友だち追加」ボタンをタップ後「LINEで友達追加」をして、特典をゲットして下さい。

5億円分を150億円分にした、伝説の「暗号通貨プロジェクトのパイオニア」

Webセミナーの講師をつとめるのは、「リップルで5億円分を150億円分にした男」という異名を持つ、渡部純一。

彼は、暗号通貨黎明期から数々のプロジェクトで顧客に利益をもたらしている、伝説の「暗号通貨プロジェクトのパイオニア」です。

渡部 純一(わたなべ じゅんいち)

2007年から金融商品(FX、日経225、株式)のコンテンツをインターネットマーケティングで販売するビジネスモデルを日本でいち早く構築し、関東財務局登録の投資助言・代理業として、投資情報配信業務から自動売買ソフト販売、投資情報セミナーなど、金融関連の業務を幅広く手がけ、この分野で日本でトップクラスの実績を誇る。

2013年からは別会社にてFintech分野に参入し、以下の実績を次々樹立。日本に暗号通貨の文化をもたらした「開拓者」として、つねに後続の「一歩先」を邁進し続けている。

2014/12/21
日本の暗号通貨市場の黎明期に米国Rippleラボ社からの直販という形を実現させXRPを販売。販売額は約5億円。
(当時、1XRP=0.65円、後に最高600倍を記録。平均30倍であったことから、「5億を150億にした男」の異名を取る)
2016/12/18
暗号通貨「Quanta」を販売(2018/05/16 スイス取引所のLykkeへ上場)
2017/08/16
弊社優良顧客限定暗号通貨コミュニティを発足、多数の会員に利益を生む
2017/10/04
Bitcoin専用オリジナルトレードEAを販売
2017/11/20
弊社独自のマイニングファームをソウルに設立
(ビットメイン社製のマイニングマシン。2018/02/01稼働開始、現在も鋭意稼働中)
2018/02/20
暗号通貨オリジナルアービトラージソフトを販売
(暗号通貨トレードのフルオートは日本初(弊社調べ))
2018/06/15
スマホサイズの次世代多通貨SOCマイニングマシン普及促進プロジェクトに参画
(大規模な面積と大型マシン、大量の電気代という常識を過去に葬り去る、同等のマイニング能力を超小型マシンで低電力で実現したプロジェクト。一般家庭でマイニングができる画期的なプロジェクトとして話題を集めた)