この仮想通貨ブログでは、仮想通貨の最新ニュースや速報など役立つ情報をお届け!

  1. 国内取引所

GMOコインの口座開設方法

GMOコインとは

GMOコインは日本の暗号通貨取引所です。

大手インターネット企業であるGMOコイン(旧Z.comコイン)が運営元となっています。

皆さんもGMOという会社名は1度は耳にしたことがあると思います。

現在は、ビットコイン(BTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いしかありませんが、下記の様に全5種のアルトコインの取り扱いを開始すると発表しています。

  • 9月下旬~
    イーサリアム(ETH)
    ビットコインキャッシュ(BCH)
  • 10月~
    ライトコイン(LTC)
    イーサリアムクラシック(ETC)
  • 11月~
    リップル(XRP)

なおGMOコインでは、上記のアルトコイン購入・売却サービスに加え、アルトコインのレバレッジ取引サービスを年内に提供開始する予定です。

そのほか、取引ツール拡充や決済サービスなど、お客様の利便性に資するサービスの年内提供開始を予定しています。

運営会社が大手ということで、今後様々なサービスを展開していくと思われますし、この取引所の登録も行っておいた方が良いかと思います!

GMOコインは、即時入金・出金時・BTC引出の手数料が無料など他取引所ではかかってしまうコストも抑えることが出来ます!

では、早速ですがGMOコインの特徴を紹介していきます。

GMOコインの特徴

  • 運営会社がGMOグループの会社である

大手ならではの高い資本金と経営能力は今後国内仮想通貨取引においてより安心・安全な取引ができる場として注目されています。

  • 即時入金、出金手数料が無料

即時入金手数料をはじめ、出金手数料・引出手数料も無料となっています。

  • 500円であっても100万円であっても、提示されている価格でビットコインが売買可能

取引所でビットコインを売買する場合、板に表示されている最も有利な価格(最良気配)より不利な価格で売買が成立してしまうことがあります。
特に、100万円を超えるような大きな注文は、発注時の最良気配では売買が成立しないことが少なからずあります。
GMOコインでは、500円であっても100万円であっても、提示されている価格でビットコインが売買できます。

  • 口座開設~利用開始までが早い!

口座申込の当日〜1営業日以内に審査を実施します。審査完了の翌営業日には書類発送がされるため、最短でお申込の翌営業日からお取引の開始が可能です。ただし、お住いの地域により書類到着までの所要期間は変動します。

  • 様々なセキュリティ対策を行っている

①お客様から預託を受けた金銭は、当社の自己資金とは別口座で管理しております。

仮想通貨の保管場所は、当社保有分とお客様保有分で物理的に分離しています。

②ハッキング対策としてオフライン保存をしています。

仮想通貨の秘密鍵は、即時送付に必要な分以外、すべてインターネットから隔離された「コールドストレージ」にて保存しています。

即時送付に必要な分についても、一つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てる「マルチシグネチャアドレス」を採用しており、秘密鍵をセキュリティ構成の異なる複数の場所に設置し、リスク低減を図っています。

③内部不正対策: マルチシグネチャ

内部による不正を防止するため、「コールドストレージ」管理の内部統制を行なっております。

「コールドストレージ」からの仮想通貨の送付には、技術的に複数部署の承認を必要とすることで、一部担当者の不正により秘密鍵が盗難されるリスクを防止する体制を整備しています。

口座開設方法

1.下記のリンクよりサイトへアクセスしてください
GMOコイン

2.「無料口座開設」を押してください


3.Googleで登録をおしてください

※Gmailをお持ちの方が多数だと思いますのでGmailで登録方法の画像を使用し説明していきます。

4.グーグルでログインしてください

5.メールが届いておりますのでメール内のリンクを押してください

6.ご希望のパスワードを入力してください

なお、パスワードの強度が「中」以上になるように設定してください

7.設定が完了したらログイン画面へ進んでください

8.「Googleでログイン」を押してください

ログインが完了したらアカウント作成は完了となります。

ただ、この状態ですと「仮状態」の口座となっているので引き続き本人確認を行っていきましょう。

本人確認方法

1.ログイン後「口座開設」を押してください

2.各項目を入力していき、「確認画面へ」を押してください

3.入力した情報に間違えが無ければ「確定」をおしてください

4.続いて本人確認方法を選択してください。

①「本人確認書類画像をアップロード」はサイトに本人確認書類の写真をアップする事で本人確認を行います。

②「受取時に本人確認をする」では書類を配達してくれた宅配業者の方に本人確認書類を見せる事で本人確認を行います。

5.今回は①「本人確認書類のアップロード」でご説明致します。

アップロードする書類を選択し、表面・裏面をアップロードしてください。

6.本人確認書類の提出が終わったら、あとは審査を待ちです。審査通過すれば取引を開始することが出来ます。

審査待ちの間にセキュリティ設定を行いましょう!

セキュリティ設定方法

1.左のメニューから「登録情報・変更」を押してください

2.上部の「セキュリティ」を選択し「アプリ(Google Authenticator)」を押してください

3.「Google Authenticator」でQRコードをスキャンし、表示された6桁数字を入力し「認証する」を押してください

以上でセキュリティ設定は完了となります。

お疲れ様でした(*^▽^*)

関連記事

最近の記事

  1. リップルがSWELL2018を開催!xRapidの商用化を発表!
  2. LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  3. 仮想通貨WWB(Wowbit/Wowoo)とは?特徴や将来性を解説!
  4. 【QNTU】Quanta(クオンタ)ってなに?Bit-Zに上場?!
  5. 【HERO】仮想通貨HEROとは?上場後どうなったの?!

よく読まれている記事

  1. LINE@

    LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  2. ウォレット

    Copay(コペイ)からBTHを送金する方法
  3. 暗号通貨関連情報

    【保存版】ADAの復元方法
  4. 国内取引所

    みんなのビットコインの口座開設方法
  5. 国内取引所

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法
  6. 国内取引所

    GMOコインの口座開設方法
  7. ウォレット

    Blockchain.info(ブロックチェーンウォレット)…
  8. Wirexカード

    WirexカードのVISAへの変更による再発行手順
  9. 海外取引所

    Bittrex(ビットトレックス)」のアカウント作成方法
  10. Wirexカード

    Wirexカード(旧E-coin)登録とカード発行方法
PAGE TOP