この仮想通貨ブログでは、仮想通貨の最新ニュースや速報など役立つ情報をお届け!

  1. ウォレット

Copay(コペイ)からBTHを送金する方法

Copay(コペイ)からBTHを送金するには

CopayのウォレットにBHTが対応されました。

BHTをコインチェックへ送金する方法を説明します。

その前にまだ取り出していない方は関連記事に記載してある

「Copay(コペイ)ウォレットがアップデート!BCH取扱いへ」

を参照ください。

コインチェックからBHTの受け取りアドレス取得

コインを受け取るからアドレスを取得します。

コペイからBTHを送金するを押すと。。。

送金画面でBTCをクリックしBTHに変換しアドレスを入れて金額を入れ送金を押すと

この画面に切り替わります。

詳細情報を押す。

上記の表記が出てきます。

その後、下記の表記をURLまでスクロールしクリックしてアドレスを変換します。

BitPayは最近、当社のCopayビットコインウォレットにBitcoin Cashサポートのパブリックベータを開始しました。ユーザーが誤ってBitcoin CashをBitcoinウォレットに送信したり、BitCin CashをBitcoinウォレットに誤って送信したりするのを防ぐため、BitPayではアドレス、支払いURI、およびBIP70支払い要求にいくつかの新しい規則が採用されています。Bitcoin Cashブロックチェーンをサポートするすべてのソフトウェアで、これらの規約に従います。

アドレス

Bitcoinのように、Bitcoin Cashは公開鍵ハッシュ(p2pkh)を支払い、スクリプトハッシュ(p2sh)アドレスに支払います。これらのアドレスにはバージョンバイトが含まれます。ユーザーが意図せずにBCHウォレットまたはBTCウォレットにBCHを送信しないようにするため、BCHアドレスには別バージョンのバイトを使用します。バージョンバイトは、p2pkhアドレスでは28、p2shアドレスでは40に設定されています。

ブロックエクスプローラを含むすべてのBitPayソフトウェアは、これらの新しいアドレスバージョンを使用します。BCHフォークの前に戻る履歴データも、これらの新しい規則を使用して表示されます。つまり、BTCとBCHの両方の履歴を調べる状況によっては、形式間でアドレスを変換する必要が生じる場合があります。現在のフォーマットのBCHアドレスを新しいアドレス変換規則に変換する場合は、新しいアドレス変換ツールを使用できますhttps : //bitpay.github.io/address-translator/

URLをクリックすると下記へ移動します。

アドレスを変換する

元の住所にコインチェックで取得したアドレスを入力しアドレスを変換させます。

その後、送金画面に戻り変換したアドレスを入力すると送金できます。

関連記事

最近の記事

  1. リップルがSWELL2018を開催!xRapidの商用化を発表!
  2. LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  3. 仮想通貨WWB(Wowbit/Wowoo)とは?特徴や将来性を解説!
  4. 【QNTU】Quanta(クオンタ)ってなに?Bit-Zに上場?!
  5. 【HERO】仮想通貨HEROとは?上場後どうなったの?!

よく読まれている記事

  1. LINE@

    LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  2. ウォレット

    Copay(コペイ)からBTHを送金する方法
  3. 暗号通貨関連情報

    【保存版】ADAの復元方法
  4. 国内取引所

    みんなのビットコインの口座開設方法
  5. 国内取引所

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法
  6. 国内取引所

    GMOコインの口座開設方法
  7. ウォレット

    Blockchain.info(ブロックチェーンウォレット)…
  8. Wirexカード

    WirexカードのVISAへの変更による再発行手順
  9. 海外取引所

    Bittrex(ビットトレックス)」のアカウント作成方法
  10. Wirexカード

    Wirexカード(旧E-coin)登録とカード発行方法
PAGE TOP