この仮想通貨ブログでは、仮想通貨の最新ニュースや速報など役立つ情報をお届け!

  1. 暗号通貨関連情報

【HERO】仮想通貨HEROとは?上場後どうなったの?!

仮想通貨HERO

HEROに関する詳細は以下をご参照下さいね。

HERO公式サイト

ホワイトペーパー(日本語)

どんな仮想通貨?

ホワイトペーパーによると、

世界人口の約40%である20億人の人々は、たとえ彼らが賃金の高い仕事をしており、インターネットに接続することができても、未だに銀行口座を持つことができず、手頃な与信にアクセスすることができません。

既存の金融機関は、単純に利益がでない、またはリスクが大きすぎるため、銀行口座を持たない人々にサービスを提供しません。さらに重要なことに、特に発展途上国における独占的地位のために、多くの現職者はプロダクトの改善、効率の向上、消費者体験の向上、次世代顧客へのアピールへのインセンティブを持ちません。

Blockchain技術は、金融的な受け入れを改善し、多くの金融機関をディスラプトし、世界経済における銀行のパフォーマンスを向上させる強力な新しいツールです。従来の貸出機関を中抜きし、プロセスを大幅に簡素化することにより、ブロックチェーンは最終的に即座で摩擦のない融資が可能になります。これによって、人々は融資を受けるために、一時間以上並んだり、遠距離を旅行したり、人生を危険にさらして夜間に危険な地域に近づくことがなくなります。

東南アジアの人口の27%にしか銀行口座がありません。カンボジアのような貧しい国では、この数字は約5%にまで低下します。東南アジアで約4億3,800万人の人々が銀行口座を持っていないことになります。フィリピンはアジアで最も低い銀行普及率を誇っており、成人(15歳以上)の70%以上が銀行口座を持っていません。中央銀行のデータによると、マニラ首都圏外では、人口の80%以上が銀行口座を持たず、わずか300万世帯しかクレジットカードを保有していません。その結果、72%以上にあたる1億人以上の人々が現金需要のために18,000以上の質屋に頼っています。この国の、質屋の顧客のうち90%の人々は銀行口座を持たない人々で、彼らは質屋を銀行がわりに使っています。米国とは異なり、これはフィリピンのような新興市場では一般的に見れられる現象です。

と言うことで、HEROは東南アジアの金融のインフラ整備をするプロジェクトになります。

東南アジア圏だと70%以上が銀行口座ないんです。都市部から外れるとさらにその数値は悪化。銀行口座をもつ世帯でも、預金の中央値は5,300ペソ(約11,660円)と決して多い数字ではありません。預金の平均値はは206,000ペソ(約450,000円)と格差が大きいことが伺えます。

さらには最低預金額も設定されており、この金額を下回った場合は、維持費を名目として高額な手数料が引き落とされるとのこと。

そんな口座を持たない人たちの多くが16,000軒ある質屋を利用しており、銀行よりは安いとはいえ月利6~10%で取り扱われているようです。

そんな中、銀行にも質屋にも頼らず送金できる、ビットコインをはじめとする仮想通貨が日本よりも現状普及しているのです。そこでHEROは質屋よりもさらに安い月利3%程度の金利で融資したり、質屋よりも家電など取扱商品を増やして融資していくことを目指しています。

ターゲットは?

公式サイトの閲覧数から、購入の7割以上は日本と推測されます。

それでも香港が上昇していたり、オーストラリアが全体平均よりも減っていなかったりと多少は広がりを見せていると推測します。

HEROトークン配布

HEROでもトークンが配布されないと言う声は多くありましたが、

・送金を取引所からしてしまった

・KYC登録が完了してない

と多くの場合は購入者側のミスが多いようですね。

未配布の方は未だにいるようですが、徐々に配布されている様子が伺えますので、運営もちゃんと対応しているのでしょう。

HERO上場後の価格推移

HEROと名のつく仮想通貨が多く、未だに混乱している様子です。

とくに「Sovereign Hero (HERO)/単価2万円程度」とトークンシンボルが同じなので未だにごちゃまぜになってますねw

Coingeckoでも名前こそ変わっていませんが、HERO上場後にすり替わっています。

どちらも取引量が少ないので特に影響がないということで放置なのでしょうかね。

名前もチャートもちゃんとしたものはBlockfolioというアプリだけかもしれません。

運営からの情報

こんにちはHEROコミュニティ!

第5バケツのトークンが昨日発行され、およそ30,923のHEROトークンが、問題を解決し、4月18日に確認されたメンバーに配布されました。現在、217,063のHEROトークンは、未確認のアカウントに電子メールを送信し、トークンを取得するためにKYCを完了するように促し続けますが、簡単な指示に従わない人がいると私たちの手元にはありません。いずれにしても、トークンに問題がある場合やアカウントの問題が発生した場合は、トランザクションと問題の詳細を記載した電子メールをtokensale@herotoken.ioに送信することができます。

残りの配信されていないBountyキャンペーンについては、翻訳賞金スプレッドシートが今日後で更新されます。それは配布される前にコメントと紛争に公開されます。お問い合わせは、HERO Bountyの公式のhttps://t.me/herotokenbountyをご覧ください。メッセージは@andykovまたは@silviudisです。

為替リスティングについては、現在いくつかのトップ取引所と協議中です。しかし、私たちはこの問題に関して地域社会に相談したいと思っています。 HUOBIとBit-Zとの契約が近づいています。しかし、HUOBIとBit-Zの両方のリスティングプロセスには、コミュニティからの積極的な参加が必要です。両者とも投票の段階を必要とします。投票段階では、投票トークンを購入し、HEROに投票して私たちが取引所に入るように求めます。

HUOBIの投票の仕組みは次のとおりです。

投票段階は11日間とする。各ラウンドは2つのプロジェクトを選択してライブに出ます。最初に得点するプロジェクトは、Huobi Pro出品監査に入る際に優先順位を得るでしょう。優勝したプロジェクトは少なくとも600,000ポイントを獲得する必要があります。最終リストに入るプロジェクトには1,000人以上の有権者が必要です。 1票は0.1HTです。各ユーザーは最大100,000票を投じることができます。

https://huobiglobal.zendesk.com/hc/en-us/articles/360000760471-Voting-Rules

ここにBit-Zのための投票の仕組みがあります:

上場規則に従って、コインは、上場する前に、200万VTC(Votecoin)を打つために投票する必要があります。 Bit-Zに登録している各サポーターまたはコミュニティメンバーは、VTC50-1000に投票することができます。 VTCトークンはDKKT市場で購入できます。投票期間は7日間で、7日間で200万VTCの投票目標に達するはずです。あなたが投票に失敗した場合、VTCトークンは投票後に投票者に払い戻されます。あなたが投票に成功した場合、VTCは払い戻しできません。

https://support.bit-z.pro/hc/en-us/articles/360002590973

投票がコミュニティの完全な注目を必要とするものであることを我々は知っているので、我々はそのうちの1つに集中したいと思う。そこで、この問題に関してあなたのご意見をお聞きします。これらの投票方式は、HEROが取引所に上場することを確実にするものではなく、HUOBIが上場するためにはBit-Zで7日間で200万VTC、または11日間で600,000ポイントの投票目標に実際に到達する必要があります。このようなリスクを抱えているかどうかをコミュニティに尋ねたいと思います。もしあなたがいたら、Bit-ZやHOUBIの投票プロセスを好むでしょうか?あなたが2つの中から選ぶと、交換リストは大幅にスピードアップします。しかし、投票段階なしで交換に行く方が安全だと思うなら、おそらくリストアップには少し時間がかかるでしょう。公式のHERO電報グループに投票を設定し、コミュニティの選択を評価します。私たちはあなたの助けとあなたが示した忍耐を感謝します。我々はあなたの決定を楽しみにしています。

その間に、チームがコミュニティーの貢献を適切に使用していないと伝えるテレグラムグループの特定の問題も解決したいと考えています。私たちは、ICOからの資金がまったく変わっていないことを保証したいと思います。ブロックチェーンのおかげで、コミュニティには公開されています。https://etherscan.io/address/0x1706024467ef8c9c4648da6fc35f2c995ac79cf6

私たちは、取引とビジネス上の意思決定に非常に注意を払っております。なぜなら、私たちはあなたに最高の利益を念頭に置いているからです。私たちは、必要な時間を私たちが必要とするビジネス上の意思決定に慎重に考慮する権利を与えることを許可するようお願いします。急ぐことは誰にも役立たない。 ICOの閉会からまだ数週間は外されていますが、私たちはあなたが適切な時に明らかにされるためにたくさんの店を持っています。

我々が取り上げたいもう一つの懸念はトークンプライスによるものであり、QRYPTOSの取引量は実体的でないため、両方向の極端な動きが観察される。 HEROはまだ非常に早いです。すべてのトークン所有者がアクセスできる、プラットフォーム開発の進展とともに大きな取引所に上場することは、トークンの価値に大きな影響を与えます。

これに沿って、プラットフォームについて聞いている人には良いニュースがあります。来週のコミュニティアップデートで、HEROキャピタルマーケットの発展に関する重要な情報があります。それのために調整しておいてください。

最後に、皆さんに新しいHEROトークンチャンネルに参加してもらいたいと思っています。更新プログラムやメッセージがメイングループに簡単に埋め込まれるため、最新のHEROニュースと更新専用のチャンネルを開くことにしました。あなたはHEROトークンチャンネルに参加できます:https://t.me/herotoken_channel

あなたの継続的な信用とサポートに感謝します!

私たちのチームは、テレグラムグループhttps://t.me/Herotokensaleまたはemailtokensale@herotoken.ioを介して、ご質問やご不明な点について引き続きご利用いただけます。

次の金曜日と幸せな週末まで。

宜しくお願いします、

あなたのHEROトークンチーム

https://medium.com/@HeroToken/hero-token-community-update-april-20th-b99965f1fb5d

まとめ

価格が1/10以下に下がったりと暗雲立ち込めておりますが、運営の対応は某L○○DR○○Dよりもよっぽどマシですかね。

支持されない通貨が伸びることはありませんから。

関連記事

最近の記事

  1. リップルがSWELL2018を開催!xRapidの商用化を発表!
  2. LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  3. 仮想通貨WWB(Wowbit/Wowoo)とは?特徴や将来性を解説!
  4. 【QNTU】Quanta(クオンタ)ってなに?Bit-Zに上場?!
  5. 【HERO】仮想通貨HEROとは?上場後どうなったの?!

よく読まれている記事

  1. LINE@

    LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  2. ウォレット

    Copay(コペイ)からBTHを送金する方法
  3. 暗号通貨関連情報

    【保存版】ADAの復元方法
  4. 国内取引所

    みんなのビットコインの口座開設方法
  5. 国内取引所

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法
  6. 国内取引所

    GMOコインの口座開設方法
  7. ウォレット

    Blockchain.info(ブロックチェーンウォレット)…
  8. Wirexカード

    WirexカードのVISAへの変更による再発行手順
  9. 海外取引所

    Bittrex(ビットトレックス)」のアカウント作成方法
  10. Wirexカード

    Wirexカード(旧E-coin)登録とカード発行方法
PAGE TOP