この仮想通貨ブログでは、仮想通貨の最新ニュースや速報など役立つ情報をお届け!

  1. 国内取引所

Coincheck(コインチェック)の口座開設方法

Coincheck(コインチェック)とは

コインチェックとは日本の暗号通貨取引所です。

ビットコインをはじめ、イーサリアム・LISK・NEM・ライトコイン・リップル・などのアルトコインも扱っています。

Coincheckは取引所といっても、取引所にてユーザー同士で売買ができるのはBTCに限られ、それ以外の通貨は販売所にて運営とユーザーとの間で売買することのみ可能となっています。

シンプルな画面で見やすく登録されている方は多いのではないでしょうか。

では早速ですがコインチェックの特徴を紹介します。

コインチェックの特徴

コインチェックのメリット

  • 13種類の通貨を扱っている

ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・リスク・ファクトム・モネロ・オーガー・リップル・Zキャッシュ・ネム・ライトコイン・ダッシュ・ビットコインキャッシュを扱っています。(記事作成時)

国内取引所では1番多くのアルトコインを扱っている取引所です。

  • 日本円での表示でわかりやすい

日本円での表示なので日本人にとってはわかりやすいですよね。

また24時間比の%も表示されているのも良い点ですね。

  • スマホアプリで売買可能

コインチェックのスマホアプリ(ios/Android)があるので外出先でも簡単に売買することが出来ます。

また、スマホアプリですと簡単に各通貨のチャートも見ることが出来ますので入れておきたいアプリの1つです

http://higurashihp.wpblog.jp/?p=42

コインチェックのデメリット(注意点)

  • 買値と売値の差(スプレッド)が大きい

他の取引所に比べどの通貨もスプレッドが大きいです。

1BTCで1200円程度のスプレッドがあるようなのでトレードで使いたい方には不利な点になります。

  • ハッキング報告が日本の取引所で1番多い!?

ハッキング被害は耳にすることは多いかと思います。

最近はいろいろなセキュリティ対策を行っているようなので昔よりはだいぶ信頼できるでしょう。

では、なぜコインチェックがハッキング被害報告が多いのか。。。

憶測ですが、シンプルでわかりやすいコインチェックは初心者の方が利用しやすいのでセキュリティ面での対策を怠っていることが原因かもしれません。

必ず2段階認証などを設定し自分の資産は自分で守ってください。

  • コインチェックウォレットはウォレットではない

よくコインチェックウォレットに保管している方がいますが、あくまでもコインチェックの残高です。

ご自身で現物を保有しているわけではなく銀行の通帳の様に引出請求権のようなものです。

万が一コインチェックが破たんした場合は資産が0になりますのでできれば個人のウォレットへ移しておくことをお勧めいたします。

口座開設方法

1.下記バナーよりサイトへアクセスしてください
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2.メールアドレスと希望パスワードを入力の上「アカウントを作成」を押してください

3.メールアドレスにメールが届いていますので、メール内のリンクを押してください

以上で口座開設は完了となります。

しかし、本人認証を行わないと制限がかかっていますので引き続き本人認証を行いましょう

本人認証方法

1.メールのリンクをクリック後この画面がでますので「本人確認書類」を提出するを押してください

2.まずは携帯電話番号での認証となりますので下記画像を参考に完了してください

3.必要項目を入力してください。なお、書面郵送での本人確認がありますので現住所で登録し、本人確認書類もアップロードしてください。

本人確認書類は下記が該当となります

個人の方はいずれか1点(氏名、住所の記載があるものに限る)

(1)旅券(パスポート)

(2)在留カード

(3)特別永住者証明書

(4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)

(5)運転免許証等(裏面に住所の記載がある場合は、裏面も提出して下さい)

(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの(写真付き住基カード等)

(参考提出例)

以上で提出完了となります。

引き続きご自身の資産を守るためにセキュリティ設定(二段階認証)も行いましょう。

二段階認証設定

2段階認証にはスマホアプリの「Google Authenticator」が必要となります。

ダウンロードされてない方は下記リンクよりダウンロードしてください

Androidの方はこちら

iOSの方はこちら

設定メニューから「二段階認証」を押し、「Google Authenticator」からQRコードをスキャンしてください。

表示された6桁数字を入力したら設定完了となります。

以上で登録申請完了となります。

後日、本人確認の郵便物が届くかと思いますので受取りすればすべての機能が使用可能となります。

コインチェックでの購入方法は下記記事をご覧ください。

http://higurashihp.wpblog.jp/?p=38

関連記事

最近の記事

  1. リップルがSWELL2018を開催!xRapidの商用化を発表!
  2. LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  3. 仮想通貨WWB(Wowbit/Wowoo)とは?特徴や将来性を解説!
  4. 【QNTU】Quanta(クオンタ)ってなに?Bit-Zに上場?!
  5. 【HERO】仮想通貨HEROとは?上場後どうなったの?!

よく読まれている記事

  1. LINE@

    LINE@にて会員限定の暗号通貨 最新情報を配信中!
  2. ウォレット

    Copay(コペイ)からBTHを送金する方法
  3. 暗号通貨関連情報

    【保存版】ADAの復元方法
  4. 国内取引所

    みんなのビットコインの口座開設方法
  5. 国内取引所

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法
  6. 国内取引所

    GMOコインの口座開設方法
  7. ウォレット

    Blockchain.info(ブロックチェーンウォレット)…
  8. Wirexカード

    WirexカードのVISAへの変更による再発行手順
  9. 海外取引所

    Bittrex(ビットトレックス)」のアカウント作成方法
  10. Wirexカード

    Wirexカード(旧E-coin)登録とカード発行方法
PAGE TOP